中学受験のために息子を東大生がいる個別指導塾に通わせました

私は、息子の成績から中学受験をさせたくなっていました。成績は普通であり勉強すれば絶対に伸びると信じていたために、個別指導塾に通わせました。そこの個別指導塾は、東大生が指導しているということもあって非常に評判のある塾でしたが息子にとっては最適な塾だったと思います。また、わからない場所をすぐに質問できて苦手なまま問題を進めないために、必ず苦手意識を克服できると思っていました。

結果は正解であり、息子は個別指導塾に行ってから勉強するようになり苦手教科の理科でも問題集を買ってほしいと自分から頼むほどであり、私は驚いていました。また、東大生の指導もあって模試を解いてみると国語と算数の成績が、全国で二位と優秀な成績をとっていました。数ヶ月の間でここまで進歩した息子を見て驚いていましたが、息子の努力の成果だと思いました。

中学受験の結果は、合格することとなり、東大生の指導があってこその合格だったと思います。また、息子も大喜びしていました。私は、中学受験に合格した事もそうですが、息子が最初はごく平凡な成績であったのに頑張って、全国でもトップクラスの成績をとってくれたことに喜びを感じており、努力をしてくれたことは本当に私の宝物だと思いました。