東大生の講師がいる個別指導塾で難関中学受験を目指した娘

2016年度の駒場東邦中学の合格体験記にも書きましたが、私は娘を難関中学校に中学受験させたかったために様々なことを行っていました。娘の成績は、クラスでいつもトップクラスですが難関中学校ということもあって、普通の勉強だけでは到底合格できるといったものではありませんでした。そのために、はじめは私の指導のもとで勉強を教えていたのですが注意力が散漫になりがちであったために、東大生が講師を勤めているという個別指導塾に通わせることとなりました。

東大生の勉強法を伝授

消極的な性格の娘にとって、個別指導塾はわからない箇所をその場で質問できる環境であるために適していました。

東大生の指導のおかげで、中学受験にむけての国語の成績はどんどん伸びていきました。個別指導塾が開催している模試では、全国で三位という記録をたたき出してしまい、娘も驚いていましたが目標は中学受験に合格することであったために褒めるのを我慢しました。

東大生の勉強法を伝授してもらい娘は中学受験に臨んだのですが、結果は合格でした。努力の甲斐が報われたようです。最初は、この程度で大丈夫だと満足していた娘ですが、直前になると時間がないが口癖であり常に勉強していました。その姿を見て、本当に努力しているんだと感心することもあり、今では合格してひと安心しました。